人間の肌は表皮と真皮の二層で構成され、このうち真皮が紫外線による
ダメージを受けると、弾性繊維という真皮組織が破壊され、ひどい場合には
肌が陥没しシワとなってしまいます。こうなってしまうと、もうどんなに表面から
ケアしても、隠すことも消すこともできません。

夏になると紫外線対策と称して多くの日焼け止め商品が販売されますが、
これは夏場に線量が多くなる、表皮を壊すUV-B紫外線から肌を守るためのもの。
恐ろしいことに真皮層まで届く、シワの原因UV-A紫外線は秋や冬でも多く
降り注いでいます。そして、「紫外線対策はバッチリ!」と油断する私たちの
身体を知らず知らずのうちに蝕んでいるのです。


シーツとベッド
お肌のお手入れはさながらベッドメイキングのようなもの。マメにシーツの
洗濯したり漂泊したり、アイロン掛けたり。懸命に表面のシーツの手入れをしても、
肝心のベッドのスプリングがへたって弾力を失ってしまえば、表面はデコボコになり
シーツはシワになってしまいます。

スキンケアのために化粧水や美容液を使われる方は多いでしょうが、やはりこれは
表皮のためのもの。ほとんどの場合、水分を遮断する真皮層には浸透しません。
真皮のケアには身体の内面からのアプローチが必要です。

細胞を若返らせる「新陳代謝」
内面からのスキンケアにはビューティキャップがオススメです。
肌を若く健康に保つためには、血液のスムーズな循環によって個々の細胞の
すみずみまで栄養素が運ばれ、新しく細胞が生まれては老廃物がすみやかに
排出される新陳代謝が活発に行われていることが重要です。
いつまでも若い肌を守るために、身体の内面からの美容を考えてみませんか?

taisya.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です